施工事例

和歌山市(株)Rホーム様依頼により地盤調査(SWS試験)を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

大阪府泉南市地内においてS様邸新築工事に伴う、地盤調査を実施いたしました。

*調査結果*

表層部よりかなり締まった堅固な地盤であり、一部若干弱い層が確認されたがpa35kN/㎡以上である為、直接基礎(20kN/㎡)が可能であると判定。

DSCF2415

LINEで送る

岸和田市(株)Mホーム様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市の阪紀地建工業です。

岸和田市地内においてF様邸新築工事に伴うSWS試験を実施いたしました。

 

○地盤判定結果○

表層部より100kg自沈があり、1.5m付近までの間にも若干の自沈層が確認されたが入念な基礎転圧施工にて直接基礎が可能である判定結果になりました。

 

地耐力:30kN/㎡にて検討

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LINEで送る

和歌山市Y建築設計事務所様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

和歌山県有田市内においてY様邸新築に伴うSWS試験を実施いたしました。

○試験結果○

全5ポイントにおいて5kg自沈を含む軟弱層が1.0mの間に集中している状態であり、1.75m以深より堅固な地盤となった形成であり、1.3m付近に水位が確認された。

地耐力不足により地盤補強を要する判定となりました。

 

P3030039

この周辺は全体に表層部より軟弱層を含む地盤形成であり、弱い箇所では5.0m位までの自沈層が確認される場合もあります。

LINEで送る

和歌山市(株)Rホーム様ご依頼により深層混合処理工法(湿式柱状改良工事)を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

和歌山市中島地内においてM様邸新築工事に伴う、地盤補強工事を実施いたしました。

○施工内容○

杭径:φ500㎜   杭長:3.5m   添加量:280kg/㎥  本数:28本

20kN/㎡にて検討。

 

20170310_092949 20170310_130825

 

LINEで送る

岸和田市(株)Mホーム様依頼により地盤調査を行いました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

岸和田市大町地内にてY様邸新築に伴うSWS試験を実施いたしました。

 

貫入深度:1.54m~1.9m  水位:なし

表層部より若干100kg自沈を伴う地盤形成であるが、直接基礎が可能と判定いたしました。

(30kN/㎡にて算出)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LINEで送る

岸和田市(株)Sホーム様依頼により地盤補強工事(深層混合処理工法)の施工をいたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

阪南市地内においてN様邸新築工事に伴う地盤補強工事の施工を行いました。

杭径:φ600㎜  添加量:280kg/m3

杭長:2.5m~3.4m  本数:22本

設計地耐力:20kN/㎡

*設計長は4.0mであったが、支持地盤の地盤形成が調査資料と若干異なった施工になりましたが、非常に硬い支持層までの到達確認を行った。

20170316_09272120170316_153652

お詫び

本日、阪南市某小学校前にて卒業式とは知らず施工に着手。

施工途中に卒業式と気付いたが、時すでに遅し。

本日、卒業を迎えた卒業生のみなさん、出席されました保護者のみなさん、在校生のみなさん。

今日のためにご準備いただきました先生方。

式中にうるさい工事をしましたことをお詫びいたします。

 

敬具

 

LINEで送る

大阪府堺市S一級建築設計事務所様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

和歌山市松江地内において(株)M工務店さま自社倉庫新設に伴うボーリング調査(標準貫入試験)を行いまし

た。

 

DSCN2933

 

試験条件:N値15N以上の層厚3.0m以上を確認

付帯試験:液状化判定、粒度試験

 

*表層部より3.6m付近までは10N以下の地層は緩い砂層が連続しており、3.6m~4.8mの間の地層は7N~23Nのシルト混じりの砂層になり4.8m~8.0m間の地層は23N~26Nの礫まじり砂層、8.0m~9.7m間は19N~20Nの砂層、9.7m~10.5m間の地層は20N~15Nのシルト混じり砂層の確認を行った。(1.6m付近に於いて水位確認)

 

上記内容にて現地調査を終了しました。

 

この調査結果をふまえて粒度試験、液状化判定を実施いたします。

LINEで送る

和歌山市Y建築設計事務所様依頼によるSWS試験の実施

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

海南市大野中地内分譲地において、M様邸新築に伴う地盤調査を行いました。

DSCF2213

 

試験結果:1.0m付近以深より75kN自沈層が連続しているため地盤補強を要する結果となりました。

(20kN/㎡にて地耐力検討)

*この分譲地は結構バラツキが多いんで設計者、工務店泣かせの地盤形成であると思われます。

LINEで送る

▲TOPへ