施工事例

和歌山市U建築設計事務所様依頼によりSWS試験を実施しました。

大阪府阪南市の阪紀地建工業 向井です。

和歌山市布引地内においてT様邸新築工事に伴う、地盤調査を実施いたしました。

*調査結果*

表層部より0.5m付近までに若干の自沈層が確認されるが、以深においては安定した地盤形成を示しているため、直接基礎(基礎施工時は念入りな転圧にて施工)が可能である。

DSCF0021 DSCF0028

LINEで送る

泉南市Mホームズ(株)様依頼により地盤補強工事を施工いたしました。

大阪府阪南市、阪紀地建工業です。

泉佐野市鶴原地内においてN様邸新築工事に伴う、深層混合処理工法を施工いたしました。

 

*施工内容*

杭径 : φ600㎜   杭長 : 2.0m~2.35m  添加量 : 280kg/m3  本数 : 21本

設計地耐力 : 20kN/㎡にて検討・施工

 

IMGP1054IMGP1058

 

 

LINEで送る

岸和田市(株)Mホーム様依頼により地盤補強工事を実施いたしました。

大阪府阪南市、阪紀地建工業向井です。

泉大津市北豊中町地内においてY様邸新築工事に伴う、地盤補強工事(深層混合処理工法)を施工させていただきました。

 

*施工内容*

杭径:φ600㎜  杭長:1.6m~2.6m  添加量:280kN/㎡  本数:21本

設計地耐力:30kN/㎡

IMGP1046 IMGP1051

LINEで送る

泉佐野市(株)N建築設計事務所様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市の阪紀地建工業です。

泉南郡熊取町地内においてK様邸新築工事にともなうSWS試験を行いました。

*試験結果*

表層部より堅固な地盤形成であり、1.0m付近に若干緩い層が確認されているが以深締まった地盤である事から、

直接基礎にて保証対象であると判定。

 

DSCF4022

 

LINEで送る

和歌山市(株)Rホーム様依頼により地盤調査(SWS試験)を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

大阪府泉南市地内においてS様邸新築工事に伴う、地盤調査を実施いたしました。

*調査結果*

表層部よりかなり締まった堅固な地盤であり、一部若干弱い層が確認されたがpa35kN/㎡以上である為、直接基礎(20kN/㎡)が可能であると判定。

DSCF2415

LINEで送る

岸和田市(株)Mホーム様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市の阪紀地建工業です。

岸和田市地内においてF様邸新築工事に伴うSWS試験を実施いたしました。

 

○地盤判定結果○

表層部より100kg自沈があり、1.5m付近までの間にも若干の自沈層が確認されたが入念な基礎転圧施工にて直接基礎が可能である判定結果になりました。

 

地耐力:30kN/㎡にて検討

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LINEで送る

和歌山市Y建築設計事務所様依頼により地盤調査を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

和歌山県有田市内においてY様邸新築に伴うSWS試験を実施いたしました。

○試験結果○

全5ポイントにおいて5kg自沈を含む軟弱層が1.0mの間に集中している状態であり、1.75m以深より堅固な地盤となった形成であり、1.3m付近に水位が確認された。

地耐力不足により地盤補強を要する判定となりました。

 

P3030039

この周辺は全体に表層部より軟弱層を含む地盤形成であり、弱い箇所では5.0m位までの自沈層が確認される場合もあります。

LINEで送る

和歌山市(株)Rホーム様ご依頼により深層混合処理工法(湿式柱状改良工事)を実施いたしました。

大阪府阪南市:阪紀地建工業  向井です。

和歌山市中島地内においてM様邸新築工事に伴う、地盤補強工事を実施いたしました。

○施工内容○

杭径:φ500㎜   杭長:3.5m   添加量:280kg/㎥  本数:28本

20kN/㎡にて検討。

 

20170310_092949 20170310_130825

 

LINEで送る

▲TOPへ