施工事例

和歌山県有田市において標準貫入試験(ボーリング調査)を実施いたしました。

20180208_095107

 

大阪府阪南市 阪紀地建工業

和歌山市H設計様依頼により、有田市内において標準貫入試験2箇所を実施いたしました。

 

*調査内容*

当初計画:30m貫入試験 1箇所

 

実施内容:同敷地内10.0m 2箇所

 

◎近隣データーより当初は30.0mを予定しておりましたが、1箇所目貫入結果が近隣データーと異なったため、同敷地内において1箇所追加にて調査を終了した。

LINEで送る

和歌山市U建築設計事務所さま依頼により地盤補強工事を施工いたしました。

20171110_141509

20171111_135736

大阪府阪南市 阪紀地建工業 向井です。

和歌山市善明寺地内においてM様邸新築工事に伴う、深層混合処理工法を実施いたしました。

 

*施工内容*

杭径:Φ600  添加量:280kg/m3

杭長:4.5m   本 数:63本

施工日数:3日(杭頭掘削含む)

 

かなりの邸宅です。(^^)V

 

 

LINEで送る

和歌山市(株)Rホーム様依頼により地盤調査実施

DSCF1753

 

大阪府阪南市:阪紀地建工業

和歌山県岩出市H様邸新築工事に伴う、地盤調査(SWS試験)を実施いたしました。

 

*判定結果:直接基礎*

*調査結果*

敷地全体に締まった堅固な地盤であり、直接基礎にて施工可能と判定。

但し、試験貫入深度が全体に浅い為、基礎施工時は入念な転圧にて対応との結果であった。

LINEで送る

和歌山市協力業者I技建依頼により平板裁荷試験を実施いたしました。

20170703_11483120170703_083553

大阪府阪南市の阪紀地建工業です。

和歌山県海南市内において、新築家屋建設に伴う地盤補強工事(浅層混合処理工法)施工を行った後、バックホウを用いて平板裁荷試験2箇所を実施しました。

 

*設計士様指示により実施しましたが、かなり堅固な状況たわみがないので計測しづらいのが現状でした。

LINEで送る

和歌山市(株)M工務店様依頼により倉庫建設に伴う補強工事を実施いたしました。

IMGP1059 IMGP1076 IMGP1084

大阪府阪南市 阪紀地建工業です。

和歌山市内において(株)M工務店様の倉庫新築に伴う地盤補強工事を実施いたしました。

 

設計 : 日本ブレードパイル協会

工種 : 国土交通大臣認定工法 ・ bDパイル工法(拡底板付特殊小口径鋼管杭工法)

杭径:φ190.7㎜ ・ 拡底板450㎜×12.0㎜ ・ 杭長:L=6.0m ・ 本数:9本

(杭仕上がり天端高 SGL-1.35mにて施工を実施)

 

LINEで送る

1 / 512345

▲TOPへ